この記事には広告が含まれています。

セフレ

【既婚男子必見!】女性の欲求を満たし円満なセフレ生活を送る方法!

2023-12-20

既婚男子でセフレが欲しいと思っている人は多いと思います。

 

出会い系ゴリラ
結婚しているけど・・・パートナーとのセックスはあまりしていない・・・

結婚生活は、恋愛から生活になることで、ドキドキもなくなり、セックスレスになることもあるのです。

 

出会い系ゴリラ
違う女の子とセックスしたいなぁ

なんて考えている男性は多いと思います。

 

男性は手に入らないものを手に入れたい狩人です。

しかし実際セフレを作ると、長続きしない・・・トラブルになるなどあまりいい話にはなりません。

 

出会い系ゴリラ
家庭生活を円滑な状態に保ち、セフレとの関係をうまくやっていく方法はないのだろうか?

女性の立場からすると、欲求が満たされていれば文句はでません。

中途半端なセフレとの関係が、問題になってくるのです。

では家庭も円満に、セフレとも仲良くできる方法はあるのでしょうか?

 

実は男性の行動次第なんです。

 

女性からすると男性の行動や行為のやり方に問題があるのです。

 

すず
最初の頃と違う・・・最初はあんなに激しかったのに

出会った頃は女性の気持ちを掴むため、男性は一生懸命ですが・・・

 

すず
だんだん心が満たされなくなってきた・・・もう終わりかな

付き合いが長くなると「馴れ合い」が出てきてしまうのも事実。

 

すず
好きになりすぎて私も一番になりたい!!別れて欲しい!!

女性の中には、セフレを本気になって好きになるパターンも。

 

円滑にセフレライフを楽しむ方法はないのでしょうか?

実は・・・男性次第で円滑セフレライフが楽しめるのです。

 

女性の本音を知り、ルールを守ることでセフレライフが楽しめます。

既婚男性の皆様!恋愛よりセフレが難しいと思っているあなた!!必見!

 

女性の欲求を満たし楽しいセフレライフを過ごしましょう!!

 

私のプロフィール

数多くの男性と身体を重ねたことで女性の最高快楽を知りました。

私にとってSEXは一番のステータスだと思っています。

ヤリモク男子は都合が良くて最高だと思っています。

もっと淫らにSEXを楽しみたいと思っています。

しかし今まで会ったヤリモク男子は気持ちいいだけではありませんでした。

今後は気持ちいいSEXだけをしていきたいと思っています。

 

 

ルールを最初から決める

 

長く付き合うにはルールが必要

セフレ関係を続けるにはルールを決める必要があります。

・連絡して良い時間を決める
・駄目なときは駄目と言う
・無理して時間を作らない
・彼氏・彼女と言わせない
・好きと言わない

 

最初から気持ちが入るような行動は避けましょう。

男性が最初に必死に女性の心をつかもうとすると、女性の心が動いてしまします。

あくまでも2人で会って、セックスを楽しむだけの付き合いにし、不満が出るならすぐ別れる気持ちも大切です。

女性は一緒にいて抱かれることで気持ちが動くので要求が加わりますが、好きになることだけは避けるようにします。

付き合って欲しい、彼氏になって欲しいはタブーです。

 

最初から真実を話す

出会ったときからきちんと自分の身分を証明しておきます。

・結婚していることは隠さない
・なぜセフレ関係なのか理由を話す
・家庭が円満であることを伝える
・パートナーの文句は言わない
・一緒になりたいなど言わない

 

あくまでセフレ関係として続けていくときに、家庭の愚痴を言ってはいけません。

家庭の愚痴やセックスレスの話をすると、女性は自分に移行するのではと期待します。

家庭の不満やパートナーの不満を話されると、女性としては別れたがっているように見え、自分にも可能性が出ると思います。

 

指輪を外さない

指輪は必須です。

・女性と会う時も常に指輪をつけておく
・指輪の手で女性を触る
・女性の前で指輪を外し特別な空間を作らない
・結婚していることを忘れない
・別れたいなど話にしない

 

女性と会うときに指輪を外したり隠したりしてはいけません。

女性の事を気遣っては女性が期待してしまいます。

 

パートナーともセックスをする

パートナーと定期的にセックスをするのは重要なことです。

・断られてもアプローチをかける
・女性に聞かれたらやっている事をはっきり言う
・パートナーに求められてもきちんと対応する
・パートナーの前でこそこそしない
・きちんとオナニーもする

 

パートナーとのセックスが急に減ったり、アプローチをしなくなるとパートナーから疑われます。

器用にこなさないとセフレとの付き合いは成立しません。

またセフレ女性にはセックスレスであっても家庭内ではしていると答えておきます。

 

女性を拘束しない

セフレ女性を拘束してはいけません。

・セフレが他で遊んだ話を聞く
・他の男より優れているところを見せつける
・束縛したり拘束しない
・自分も自由にすることを宣言しておく
・女性が別れ話をしても止めない

 

セフレにハマるのには焼きもちが関係してしまいます。

拘束したり束縛することで、女性は男性に好かれていると認識するので自由に遊ばせることも大切です。

他で遊んだことを攻めるのではなく、進めると以外と女性は他にいけなくなります。

他の男性のプレイを聞き、自分はそれ以上のプレイで楽しませると女性はセフレを変えません。

 

【無料10選!】おすすめ出会い系・ライブチャット超詳しく料金解説

 

会う期間を引き伸ばす

 

連絡をマメにしない

セフレには連絡をマメにしてはいけません。

必要以上の事は話さず、メールも端的に用件だけを伝えます。

女性から連絡が来ても決定だだけで、会話を盛り上げる必要もありません。

連絡は素っ気なく、会ったときだけ優しくするのが鉄則です。

 

 

次の約束をしない

セフレと会って別れる時に、次の約束はしないようにしましょう。

無理に時間を作ってもいけません。

女性は自分の為に一生懸命にされると、自分の事を特別に思ってくれている感じがします。

次はいつ会えるかわからないけど、連絡すると言われると、もうないかもと思い、その状態で連絡が来ると嬉しさが倍増します。

 

 

たまにしか会わない

セフレは時間を詰めて会ってはいけません。

時間を詰めて会うと、慣れがでて一緒にいることが当たり前になってしまいます。

原則としてバレたら駄目な状態なので、期間をあけることも必要です。

1ヶ月に1回か、2ヶ月に1回ペースがいいでしょう。

そうすることで、いつでも新鮮な気持ちでいられます。

 

 

予定を話さない

自分の空いた時間や、休みなどを告げないようにしましょう。

女性は休みと聞くと、会えるのではないかと期待します。

会うときは1週間前くらいの約束にして、アポをとります。

あまり早すぎると、予定が変わったときにショックを受けます。

約束は守りドタキャンをしないようにしましょう。

 

会うのが当たり前にしない

会う回数を増やし、毎回会うことで当たり前感が出てしまい、付き合っていると錯覚する女性もいます。

会いたい気持ちがあっても、あまり頻繁に会わないほうがベストです。

セフレに会うときは絶対に無理なスケジュール調整をしてはいけません。

自然にアリバイを作らなくてもいい環境で会うことが長続きする方法です。

 

 

アフターケアで欲求解消

 

メールはきちんと返す

・会う回数は少ないけど、用事あってメールするときちんと返事があります。(29歳・女性)
・無駄話がなく、的確な返事がきます(41歳・女性)
・考えてわからない時的確なアドバイスをくれるので頼りにしています(33歳・女性)
・具合が悪い時差し入れもって来てくれました。感謝(39歳・女性)
・連絡ができる時間帯に連絡するときちんと返事がきます(38歳・女性)

 

寂しい時や会いたいときに女性は行動を起こします。

会うことはできなくても、いつも存在だけアピールしておけば女性は安心します。

質問などは的確に答えてあげるようにしましょう

 

会ったときは常に優しい

・たまにしか会えないけど、会ったときはいつも優しく癒やしてくれます(46歳・女性)
・時間があるときは長く一緒にいてくれます(33歳・女性)
・2人のときは常にイチャイチャしてくれます(40歳・女性)
・話をしてもきちんと聞いてくれます(29歳・女性)
・怒ったり泣いたりしても一緒にいるときは最後まで話しを聞いてくれます(30歳・女性)

いつもはそんなに連絡しなくても、会ったときにすごく優しいと女性は離れません。

メリハリが必要で、ギャップも大切ということです。

 

会った時間だけ恋人

・会ったときは手を繋いで歩いてくれます(26歳・女性)
・たまにだけど一緒に買い物して自宅ご飯楽しんでます(31歳・女性)
・時間があるときは飲みに行ったりもしています(39歳・女性)
・一緒にいるときは嫌な話もなく常に仲良しです(27歳・女性)
・一緒にいるときは何でも話を聞いてくれるのでストレスが飛びます(35歳・女性)

 

セフレの鉄則は「会ったときだけ」です。

普段は何しているのかわからないくらいが、長くもたせるコツです。

好きになると相手の事を思い、会っていない時も考えてしまいます。

お互い会ったときに、会わなかった時間の楽しい話をするだけで楽しく過ごせます。

毎回連絡しない分、会ったときはいつもより優しくできるし、いつまでもラブラブすることができます。

 

ずっとイチャイチャ

・会えるときは半日くらい一緒にいますが、ずっといちゃついてます(25歳・女性)
・セックスの時間よりイチャイチャの時間が長いような気がします(30歳・女性)
・家で2人の時間がとれるので、食事作ったり映画見たりまったりしています(31歳・女性)
・一緒にいるときはずっとお互いそばでくっついています(37歳・女性)
・私が何をしても怒られないので、しゃぶったり舐めたりしています。たまに攻撃されることに期待(46歳・女性)

 

人に見られない空間を作り、一緒にいるときはずっとイチャイチャできると、女性の心が満たされます。

会うとセックスをするだけでいちゃいちゃする時間がないと、女性は欲求が貯まるのです。

少し会って簡単にセックスをするだけの関係性なら、セックスをしていても女性は欲求不満になっています。

 

話をきちんと聞く

・月1回会っていますが、一ヶ月分の話を聞いてくれます(26歳・女性)
・仕事の不満や友達と喧嘩した話など聞いてくれます(40歳・女性)
・いつも話を聞くときは真剣です(30歳・女性)
・ちゃんと顔をみてしっかり話を聞いてくれます(48歳・女性)
・話を聞くだけでなく、アドバイスもくれます(33歳・女性)

 

一緒にいるときは真剣に話を聞くようにしましょう。

話を聞いていないのに返事をしたりすると、女性は気が付きます。

「聞いてるの?」なんて言われることはセフレとしてタブーです。

セフレは身体も心も満たさないと女性の欲求を満たすことはできません。

セックスと話を聞くことは鉄則です

 

 

惚れない・惚れさせない

 

好きと言ってはいけない

セフレには好きという言葉は使ってはいけません。

セックス中などに不意に好きとか愛してるなど言葉を使うと、本気で好きになる女性がいます。

セフレはあくまでセックスを楽しむ友達なので、ラブではなくライクです。

一緒にいて楽しいけど恋愛の好きとは違うので差をはっきりつける必要があります。

好きという言葉は女性の気持ちを動かす魔法の言葉なので、使ってはいけません。

 

ペースを乱さない

セフレができても、自分の生活ペースを乱してはいけません。

一緒に居たいから仕事を休んだり、約束をずらしてまで会ったりすると、自分も沼にハマることになります。

人はだれかを好きになると優先順位を変えることがありますが、そうすることで女性がわがままになります。

例えば何か会ってどうしても会いたいと言われ、今日だけ特別を作ってしまうと、次からもなんか会って会いたいと繰り返します。

一度叶った願いは、女性にとっては当たり前になり、前回はよかったのに今回はだめだったと、前回に対する感謝より今回に対する悲しみが残ります。

女性は無理を言えば男性が合わせてくれる事をしっています。

女性の今日だけの願いは、次回から毎回に変わるので注意が必要です。

 

奢らない

基本的には奢らない方がいいでしょう。

セフレと食事に行って毎回支払いをしていると、彼氏感覚もありますが食事君感覚もあります。

たまに食事に行くことがあれば男性が奢ったり、ホテル代は出すにしても、毎回会うたびに奢る必要はありません。

プレゼントや特別なものを送ったりすると、癖になり女性はお金を出さなくなります。

 

奢らせない

女性にお金を出させるのもよくありません。

矛盾しているように聞こえますが、女性が男性にお金を出すと、のちにトラブルになります。

男性と一緒にいるために女性がお金を出すときは、男性のことを好きになっています。

その状態で奢らせると、のちに見返りを求めだします。

 

デートをしない

お昼間の遊園地や動物園など、公共の施設にデートはしないようにしましょう。

イルミネーションや景色のいいところへいくのもタブーです。

女性は一緒に何かを共有すると、男性の事をグッと意識してしまいます。

セフレはあまり思い出を作ると、後々後悔することになります。

セフレはお互い何か変化が会った時、別れても傷ついたり引きずってはいけません。

いつでも自然に別れられるように気持ちを保たないといけません。

どこかに一緒に行くと思い出が残り別れたのちに後悔が残ってしまいます。

 

 

 

毎回欲求不満にならないセックス

 

女性が満足するまでいかせる

46才女性

私はセフレともう2年付き合っています。

私は独身、彼は既婚者です。

出会ったその日にセックスをして、とんでもなく気持ちよかったのがきっかけで、単身赴任の彼なので、月に1度くらい会っています。

彼のセックスは私中心で、キスしたりち◯こを触るのも私の自由にさせてくれるので、して欲しいなど一切言われません。

でも私がち◯こを舐めたり、立たせたりしていると、いきなりま◯こを攻めて来てあっという間にいかされます。

一緒にいるときは半日くらいいるのですが、ずっとイチャイチャして、帰る前に彼はフィニッシュを迎えます。

途中いれたり抜いたり自由だから拘束無しでいつも気持ちよくしてくれます。

 

男性はセックスを行為だけで終わらせるパターンが多く、時間も30分から1時間くらいです。

しかし自分がいきたい欲をセーブできる男性は、女性が満足するまで堪能できます。

若いなら何回も出来ますが、歳をとると1回だけの男性も多いので、途中で止めるのも技の一つです。

女性が身体の満足を感じれば、セフレ関係は続いていきます。

 

自分は後回し

30才女性

私の彼はいつも自分を後回しにして、私を何度もいかせます。

挿入しても体位を変え色んな角度で動かします。

途中で抜いてしゃぶったり、そこからまたクンニしたり、終わるまですごく時間をかけてくれます。

毎回私は身体が動かなくなるまでいかされて、その後彼はフィニッシュでセックスが終わります。

 

男性の欲が出てしまうセックスでは、女性が欲求不満のまま終わることが多く、セフレとして成立しないことがあります。

男性は精子を出すことで欲求が解消されますが、女性は違います。

体力の限界までセックスを楽しむこと。

頭で満足することが大切です。

女性を散々いかせ女性が体力をなくしたときに初めて男性の欲が叶います。

セフレのプロは、女性に会う前に1回オナニーして欲望の、コントロールする人もいるようです。

 

女性にして欲しいプレイを強要しない

29才女性

私の彼は「しゃぶって」とか「さわって」とか言いません。

でも私はそれをすることで、いつもよりおおきくなり、私にもいつもより攻撃を掛けてくることを知っているので、自分からします。

強要されないので、返って燃えてしまいます。

声は出さないけど、私がしゃぶるとち◯この立ち方が変わったり、いれてくれたときの動きがいつもより激しくなります。

自分が気持ちよくなるために彼のち◯こをしゃぶっています。

 

男性の中には、自分の欲望でしゃぶって欲しい、など要求する人がいますが、女性は気持ちがマックスにならないとしたくありません。

女性は自分の欲が満たされたら、自然に男性に奉仕を始めます。

強要されるとテンションがさがってしまうことも。

エロさを出し雰囲気を作るために男性に奉仕をするものであって、奉仕をすることでもっと気持ちよくしてもらえるという気持ちがあります。

ですから女性がしゃぶったり男性に奉仕することが好きと言う女性はあまりいません。

男性の欲でセックスをしていると、女性はどんどん欲求不満になっています。

 

女性の自由にさせる

38才女性

会うときは先に家で待っているので、寝込みを襲います。

裸でベットで寝ているので、そっと入ってキスしたり、ち◯こを舐めたりします。

いつもネタフリで、私がもそもそしていると、ガバっと起きていきなりま◯こを攻撃し、いかせたらまた寝ます。

繰り返していると、どんどんち◯こが膨らみ、私も濡れまくっているので、気持ちよくてしかたありません。

体位も私がやってほしいことをしてくれます。

「今日はどれ?」と言われるので、自分の好きな体位でいれてもらってます。

日によっていれた角度で気持ちよさが変わり、いつも新鮮なセックスをしている気分です。

 

セフレは普段できないこと、恥ずかしいことが言えるのも最高の付き合いと言えます。

女性は普段のセックスで、自分がしてほしいことなどを恥ずかしくて言えないことがあります。

セフレを満喫するために、女性がやりたいセックスを出すことが出来たら、ベストなセフレとなります。

女性は基本的に男性リードのによってセックスをするため、付き合った男性が淡白なら淡白なセックスしか知らない人もいます。

女性のま◯こは入れる角度や指の多き、攻め方でも感じ方が全然違います。

毎回角度を変えていれるだけでも、感度が変わり気持ちよさも変わります。

相手次第ですが、常に新しい動きを開発すれば、女性の体はどんどん進化します。

ある程度の違う体制やいれ方を変え、後は女性の自由にさせると、満足のいくセックスが楽しめます。

 

【無料10選!】おすすめ出会い系・ライブチャット超詳しく料金解説

 

女性の要求を聞く

37才女性

私の彼は、毎回次会うときまでにやりたいことを考えてと言います。

私は日頃オナニーをするので、AVなど見て、気持ちよさそうな体位など要求します。

彼は私が求めることが好きなので、毎回きょうは?と聞いてきます。

試してみて違ったら、良い方にリードしてくれます。

たまにプロか?と思ってしまいます。

彼が言うにはセックスは女性が気持ちよくなるのが一番だそうです。

 

女性は自分で要求することを恥ずかしく思っていますが、要求ができる関係になると、女性は満足なセックスができます。

そのおかげで1回のセックスで欲求がたまらないので、不満がでません。

女性が求めたり欲求が溜まっている場合は、自分の思うセックスを満足にしていないからです。

男性は精子を出す事で毎回満足できても、女性は満足が足りずセックスが終わることが多いのです。

 

 

女性の欲求を満たし円満なセフレ生活を送る方法!・まとめ

 

セフレの関係を円滑にする方法は、女性の欲求を貯めないことにあります。

男性が少し勘違いしているのは、セフレは男性の欲を満たすために作ることです。

 

男性が家庭を壊さず他所でセックスだけを楽しみたいなら、ソープやヘルスに行くべきです。

セフレはルールを守った上で、お互いが気持ちよくなるのが鉄則です。

 

バレるリスクを負いながら、男性だけが満足しているのなら、女性はセフレを作る意味がありません。

お金を払わずセックスができるのですから、男性にはセフレ女性を満足させる義務があります。

欲求を満たす方法

・女性中心にセックスをする
・身体だけでなく頭もリラックスさせる
・会ったときだけの関係性を守る
・会ったときは女性の欲求を解消させる
・自分の事は後回し

 

女性を満足させることができる人だけセフレを作ることができます。

セフレは男性が満足するのは、オプションです。

女性を満足させることができるから、ま◯こにち◯こを挿入でき、精子を出すことができるのです。

 

普通付き合ってもいない女性にち◯こを入れることなんてできません。

女性との付き合いはそれほど繊細なものです。

 

女性の欲求を満たし、満足させることでセフレが成立します。

だからセフレを希望の方は、女性がやりたいことを考え接することで円満なセフレライフを楽しむことができます。

 

遊びならきちんと遊ぶこと!

 

しっかり女性の欲求を満たし楽しいセフレライフをお過ごしください!

 

【出会い系の王道】おすすめサービス3選

出会い系サイトで遊ぶことは最高ですよ。

女性も出会いを強く求めていますし、逆に男性も女性との出会いやセフレがほしいからです。

 

あと腐れなくセックスだけして終わることもできます。

下記の3サイト出会い系の王道なので必ず登録しておきましょう。

PCMAX

PCMAXはアクティブなユーザーが多く、ちょっと変わった性癖をお持ちの方に出会いやすいイメージがあります。

 

昔から知名度が高く、人気のある出会い系アプリがPCMAXです。

そんなPCMAXの特徴がこちらです。

・会員数1800万人以上のため、幅広い人に出会える

・24時間・365日の体制での監視や有人サポートがあり

・安心・安全に使える

大人の関係を希望している方がいることで有名なので、ワンナイト女子を高確率でGETできます。

おすすめ記事
【エロい女性にガチで出会える】PCMAXの特徴と口コミを徹底解説

続きを見る

今なら無料ポイントもらえます!

PCMAXに今すぐ申し込む

 

 

ハッピーメール

ハッピーメールは会員登録者数が3000万人を超える老舗マッチングサイトです。 こちらも高い人気がある出会い系アプリです。

ハッピーメールの特徴はこちら。

・会員数3000万人以上のため幅広い人に出会える ・男女比は6:4で女性の割合も多い

・都内以外のユーザーが多いので、地方に住んでる人も出会いやすい

 

 

ワクワクメール

こちらは若い世代に人気のある出会い系アプリです。

ワクワクメールは同じ趣味を持った友達づくりから、彼女探し、セフレ探しまで、幅広いニーズに応えられるマッチングサイトです。

また、24時間のサポート体制をしいてくれているため、困ったときには非常に頼りになります。

 

ワクワクメールの特徴はこちら。

・会員数800万人以上

・20〜30代の若い年齢層が活発に使っている

・出会い実績は1000万組以上

 

おすすめ記事
【完全版】出会い系でブスを見分ける方法!意外なメリットも解説!

続きを見る

 

 

よろしければこちらもご覧ください

【有料級】セフレと音信不通になったときの対処法7選を実践しよう!

【無修正】DXLIVEアダルトチャットの登録方法・特徴を解説!

【ちんこ見せたい男向け】無料で女性にちんぽを見せる方法を徹底解説

 

 

-セフレ

© 2024 セフレと性癖解消ブログ Powered by AFFINGER5